+123 456 7890 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043

自分で簡単に出来る紙袋を再利用する方法とまとめ

ショップなどでもらう紙袋は素敵なデザインのものが多いのでためてしまいますが、普段使いのバッグとして使うのは貧乏くさくて嫌だという方も多いでしょう。使わずにためてしまいますと場所を取るだけですし、使わないもののためにスペースを取るのががもったいないので再利用しましょう。兄も手を加えずにそのまま使う方法としてはゴミ箱として使う方法があります、部屋の隅っこなどに置いて置いてそのままゴミを入れるだけです。複数の紙袋があれば分別するのに使えますし汚れれば洗う必要もなくそのまま紙袋ごと捨てられます。元々おしゃれなデザインの紙袋ならインテリア性も高いので部屋に調和しますし沢山のゴミ箱を買う必要がありませんので節約にもなります、断捨離もスムーズにできるのでおすすめです。

紙袋に手を加えたアイディアもあります

そのまま紙袋を再利用するのもいいのですが少し手を加えて別のものに作り替えるのもいいでしょう。例えば仕切りボックスに作り替えるのもおすすめです。引き出しの高さに合わせて紙袋を切るだけです。これだけで引き出しの中がごちゃついている時に役立つ仕切りになります。丈夫にしたいなら少し高めに切って内側に折込むのもいいでしょう。これはただハサミだけであれば出来ますし簡単な作業なのでおすすめです。引き出しの他にも冷蔵庫の中の仕切りとしても使えます。紙でできているので湿気を取ってくれますし汚れたらそのまま捨てられます。土のついている根菜を入れるのにも重宝するでしょう。紙袋に可愛いイラストがあればそれを切り抜いてデコパージュに使うのもいいでしょう。この場合はあまり分厚すぎないものを使うことをおすすめします。

そのままインテリアとして使うのも

高級ブランドの紙袋を切って再利用するのがもったいないという方は、そのままインテリアとして使うことをおすすめします。例えば額の中に紙袋をそのまま入れて飾るのもいいでしょう。壁に場業で貼り付けてウォールポケットにするのもおしゃれです。この場合大きなサイズではなく小さいサイズのものを使うとさらにおしゃれです。他にも家の中で観葉植物を育てている方でしたら鉢植えカバーとして活用するのもいいでしょう。ブランドの高級紙袋なら鉢植えもおしゃれに演出してくれます。せっかくのブランド紙袋もクローゼットの中に入れたままにしていると宝の持ち腐れになります。もし将来的にブランド物を売るなら一緒に紙袋も査定に出さなければいけませんがその予定が無いなら再利用してください。