+123 456 7890 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043

あると便利な紙袋を再利用する方法を紹介します

お店で商品を購入すると、紙袋に入れて商品を渡してくれることがよくあります。茶色い普通の紙袋の他、素敵なデザインのものや、お店オリジナルのものなど、様々な紙袋をサービスでもらえる楽しさが詰まっています。素敵なデザインのものだと、そのまま破り捨ててしまうのがもったいなく感じるものです。綺麗に折りたたんでコレクションする女性が多数いるほど、魅力的なアイテムだといえます。コレクションもよいですが、せっかく素敵なデザインを活かすためにも、再利用してみましょう。再利用する方法は割とたくさんありますので、試してみることをおすすめします。手先が器用でなくても簡単に行えるものなどが存在します。応用する知識や技術が身につけば、ますます紙袋が好きになるでしょう。

そのまま使ったり収納用として活用する方法がある

一番簡単な再利用方法が、そのままバッグ代わりに使ってしまうことです。取っ手のついた丈夫な紙袋であれば、お出かけの時にバッグとして使うことができます。昔から女性によく利用されてきた方法です。これならば手先が器用な人でなくても、楽に再利用可能です。収納袋として使う方法もおすすめです。スプレーや化粧水ボトルなどの縦に長いヘアケアやスキンケア、メイクグッズを収納する際の袋として使います。取っ手がついていれば移動が楽です。やや頑丈な紙袋が適していますが、中に丈夫な箱を入れたりして強度を高めてやれば、普通の強度の紙袋でも十分に使えます。収納したいもののサイズに合わせて、紙袋を切り取ったり折り曲げたりして、形を整えてみるのもおすすめです。色々アレンジしてみましょう。

定番のアレンジ方法であるブックカバー

一部の本屋で実際に行われていることですが、ブックカバー代わりとして紙袋を再利用する方法があります。表向きに見せたいデザインが配置されるように加工すると、見栄えのよいブックカバーが出来上がります。ブックカバーであれば比較的強度の低い素材であっても、十分耐えられます。手垢汚れや傷から本を保護してくれる他、読んでいる本のタイトルや表紙を他人に見られたくない場合に重宝します。手先が器用な人なら、その技術をフル稼働して、複雑なアレンジに挑戦してみましょう。ティッシュ箱に合わせて加工することで、平凡なティッシュ箱をおしゃれなインテリアに変化させられます。取り外しできるように加工することで、何度でも使い回すことができます。封筒としても使えます。市販の封筒を参考にして作ってみましょう。

できるビジネスマンがスーツやネクタイで自分を演出するように、紙袋や手提げ袋にこだわって、御社をアピールしてみませんか。紙袋や紙箱等のパッケージを豊富に取り揃え、お客様がご要望されるパッケージを、ご提供出来る事が他社との違いです。 小ロットよりの手提げポリ袋、紙箱、クリアパッケージ、不織布バッグ、エコバッグも得意としています。 名入れができるオリジナルの不織布バッグならおまかせください! 紙袋の激安通販|ヤマゲン